商用モデルの仕事メイキング【トーテムフォトズ】デザイナーがモデル撮影したポートレート写真サイト

商用モデルの仕事メイキング【トーテムフォトズ】デザイナーがモデル撮影したポートレート写真サイト

   
 
   
 
 
ここでは実際に仕事としての、モデルとデザインが変化していく様子を初回デザインラフから完成までご紹介致します。 これはカメラマンとしてではなく、実際の私の業務でありますデザイナー兼ディレクターとしての視点でのお話しです。 もしアマチュアモデルの方がこれからプロとして各メディア(今回は印刷物)に露出していこうという方の、何らかの参考になればと思います。)

クライアントからの依頼
ウエディングドレスメーカーのイメージパンフレットの製作。ページ数16程度

クライアントの希望
数あるウエディングドレスパンフレットの中に埋もれる事ないようなインパクトを。
高級感と素材の良さを全面に出していきたい。

提案コンセプト
インパクトと高級感を醸し出したデザインで、手に取らせパラパラっと見て終わられるのではなく、「ん?何これ?」といった導入部分を用い、次のページに引き込ませる。
購入ユーザーのブランド価値をさらに上げていくことが狙い。

設定テーマ
「和と洋の融合・ネオジャポニズム」


まず、クライアントの持つイメージを確立させるために企画書とデザインラフを数パターン準備します。


企画コンセプト
 

企画コンセプト・キーワード


企画案A ジャパニズムを前面に。
 

モノトーンで高級感を。素材を前面に。


ここではOK案のみ掲載していますが、切り口の違う3案を提案しています。

わかりにくいと思いますが、あえて原寸で作らずに企画書1枚に全ページを並べます。
原寸で作らないワケは、まず原寸だと細かな部分も作り込まないと精度を感じない。
というのと、細かなダミー文字を読んで「間違えてるやん」とか「文字が逆やで」とか言う
クライアント様がいらっしゃるから。この段階はあくまでダミー。雰囲気だけを見てもらいます。

 
個人情報保護方針 | お問い合わせ | ご意見・ご感想 | よくある質問 | サイトポリシー | サイトマップ | リンク
Copyright © Totemphotos Network, All Rights Reserved.