ごあいさつ

このサイトの正式名称は「トーテムフォトズ・ネットワーク」です。

写真を通じていろんな方々との交流が深まればなという思いから立ち上げました。
仕事を離れプライベートとしてシャッターを押した写真ばかりです。
キレイな写真だけでなく、「デザイナーの視点」からシャッターを押していければ少しは気楽にファインダを覗けるかなと思っています。カメラについてはかなり無知ですので・・(笑)。
風景写真については、廃墟やキレイな風景など自分が撮りたいと思えば特にこだわりなく撮っています。
ただ海外に行った時は風景や人々、世界遺産を私の視点から残そうと頑張っています。
副題に「ぼくのキリトリセン」とありますが僕の見た風景をぼくなりに切り取っていければとの思いでつけております。
女性ポートレートにつきましては露出を抑え、なおかつモデルさんの魅力が出てくるような写真が撮れたらいいなと思っています。みなさま暖かく見守っててください。

お互いノーギャラだから撮れる写真があります

ポートレートがメインですのでモデル様のご協力は不可欠です。
トーテムフォトズでは10年以上モデルさんと共同制作として作品を撮ってきました。
今の時代にそぐわないのかもしれませんが、それでも共同制作だからこそ生まれる作品があると実感しています。
プロもアマも関係無いのですが、金銭のやりとりを無しにしてはじめてモデルさんとの「作品」づくりができるような気がします。
とかなんとか偉そうな事を言っていますが、「作品」と呼べるような写真が撮れるよう、日々精進です・・・
モデル様のご足労を無駄にさせるわけにはいきません。

簡単に歴史

2003年から一度も活動を止めていません。

トーテムフォトズが本格始動したのは2003年夏。デジタル一眼がいよいよ一般的に出始めNikon D100という600万画素のカメラをひっさげ夢中で撮っていました。
それまでは仕事で僕がデザインした案件の撮影はカメラマンに依頼していたのですが、100%伝わるものではないのです。ポジを現像して「あ、、違う・・・でもまぁ仕方ないか」って感じでした
しかしデジタルカメラの登場でその場で一変しました。
「これなら僕が撮る」と。
そこからある女性を撮らせていただいたことで、僕のカメラ人生が大きく変わることになりました。
それから10年以上で延べ120名の方を撮影させていただきました。
こんな私の写真に共感してご理解いただるモデルさまには感謝しかございません
そして何よりありがたいのが、最初の1回きりではなくその後何度も撮影が実現するという高いリピーター率や
10年前に撮影した方とまた撮影をご一緒できるとか本当にありがたいはなしです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします